買うならどっち?!一眼レフとミラーレス



一眼レフとミラーレスの違いは

slr-mirrorless

スマホもいいけど、もうちょと違う撮り方してみたい📷ちょっとオシャレに撮りたかったり、クライアントさんに撮影を頼まれたり…。色んなシュチエーションがあると思います。

「もうさ!!種類が多すぎて何から見たらいいかわからない!!」

というあなたのために、まずはボディ選びの、一眼レフとミラーレスの違いを人に備忘録変わりにまとめておきます。(*´ω`*)

ここから沼が始めるか始まらないかはあなた次第…。

一眼レフとミラーレスの構造の違い

📷断面図

黄色の矢印は被写体をどのようにファインダー越しで確認できているか、という断面図になります。

一眼レフとミラーレス

  • 一眼レフ…シャッターを切った瞬間にミラーが跳ねて、撮像センサーに画像情報を送ります。
  • ミラーレス…レンズからの情報を背面の液晶にそのまま伝達します。なのでファインダーがある場合は、外の景色ではなく「液晶画面」を見ることになります。

…もう部品を見るからに、ミラーレスの方が軽そうな感じが伝わりますね。それではメリット・デメリットを見ていきましょう。

icon_00

メリット

どうせなら沼へのめりこもう!!

  • 実際の被写体をファインダーで見ることができる(実際に見ているものを撮れる)
  • レンズの種類が多いので選べる
  • 見栄えの重厚感
  • 一眼レフの歴史に愛を感じる

デメリット

  • センサーサイズ(撮像センサー)が大きくなると本体も重くなり、値段もとんでもない値段に。
  • 長距離徒歩移動のある撮影は本気でツライ。着替え+📷機材で5キロなど。
  • 📷沼へのいざないが始まる。
icon_00

メリット

気軽に撮りたいにピッタリ!!

  • とにかく軽い。腕が痛くなったりすることはない。旅行にも山にもサクッと持っていけます。
  • 買い物として家族に責められにくい。(大事)高価なタイプでも見破られにくい。
  • センサーサイズ(撮像センサー)が小さいものだと、安い値段から手に入る。(高いものもあります)
  • レンズの設計が安易なので綺麗に撮影できる、明るいレンズが比較的安く手に入る。

デメリット

  • 液晶画面に写る被写体を確認するので縮まったもののタイムラグが生じる時がある。
  • AF(オートフォーカス)が遅いものがある。
  • 電池の消耗が思ったより早い。

ミラーレス機種は体感していないので、聞いたり、よく言われることのまとめです。ごめんなさい。きっとtwitterのタイムラインにいるあの方が詳しいです!
そして、多分上位の機種で撮影した一眼レフとミラーレスの画像の違いはわからないと思います。

では何故Nikonを使っているの?と言うことなのですが、長らくNikonユーザーなのと、とにかく丈夫。本当に丈夫。
後は、撮影する場合相手がおり、「相手の好みのものを撮影するのが仕事」になるので、一眼レフの重厚感は意外と大事で、クライアントさんは見ていて「わ~~撮影だ~~!!」みたいに安心しながらのワクワク感大事にしたいです。

逆に泣いてしまう子どもにゴツイものを見せていたら大変なことになるので、サッと出してサッと撮れる軽いミラーレスなんかいいと思います!

ここはWebと同じで、いつの間にか一眼レフが遺産になっている時代も来るかもしれないので毛嫌いせずに、学ぶ姿勢は大事だと思います。

追記:私は待ってた!!

タイムラインにいるあの方こと、いつも写真の話をしているコソアドデザインスダ氏です。

確かに。一眼レフで暗所での確認はつらい…。明るすぎても見えない。

ところで、撮像センサーって、サイズって何?あと一眼レフとミラーレスの値段も気になる…

長くなるので(笑)もっと詳しく知りたい方は、画質の違いを見に来てね~♪