【FF7R】次回作への伏線と考察 ネタバレあり

23年前の神ゲーが2020年にFF7リメイクとして復活!!

発売日に届くよう万全の体制で挑んだFF7R!以下ネタバレ考察なのでご注意ください。

↓以降ネタバレ注意↓

途中に出てくる布を被った👻のような存在。
この存在は、23年前のFF7のオリジナルストーリーから外れようとすると出現します。
結局何故出てきたか?なのですが…

セフィロスとエアリスが二週目、もしくは何回かループして記憶を持っているので、運命をあまり変えてしまうと不都合になる人(側)が、大きく運命を変えないように出てきているのかも…。
後半あきらかにフィーラーをセフィロスが操っている様子も。
そしてクラウドもループしているのでは?と思いました。
ただし記憶はなし!

エアリスと教会で出会った時にフラッシュバック?の様な状態で「忘らるる都の伝説の鬱シーン」を思い出しているっぽいのですよね…。
何度も出てくるセフィロスには「私を忘れるな」「お前には誰も守れない」など言われてます。
あとはクラウドのフラッシュバック、ザックスの記憶と混同しているはずのff7の原作ではなく、なぜかエアリスと旅した記憶、自分が神羅で魔晄に漬かっていた記憶になっていませんでしたか?

フィーラー自体はFF7R本編では謎のままです…。

  • 存在A:ライフストリームや星を守る何か → エアリスをループ
  • 存在B:ジェノバ → 生き残るためにセフィロスをループ記憶アリ、クラウド魔晄耐性ないので記憶なし・大きく変わらないようにフィーラーを生み出す




という感じで、ジェノバもセフィロスも星ごと滅びたくないので、どうにか運命に抗っているのかも…と思いました。
元々ジェノバ自体の目的が星を渡り歩いてエネルギーを食べることなので、星を滅ぼすこと、ライフストリームのない星には意味がないことを考えると、ん~~~無きにしもあらず。

神羅脱出の高速道路で突然セフィロスが現れ、ストーリー展開がちょっと急に感じ違和感が若干ありましたが、よく考えたらフィーラーが大集合でここから大きく流れが変わるよ!ということだとすれば、納得。
原作だとそこでセフィロスが現れる設定はないハズです。

因みに、友人の話でフィーラー・ロッソやヴェルデはクラウドやティファ・バレットなどの武器を模倣しており、これを倒す=自らの運命を変えオリジナルのff7とは違うストーリーに?っていうお話でした。
夢がある。
一方でこのフィーラー、アドベントチルドレンの3人(リユニオンしようとしてジェノバを探していた3人組)らしく…。
フィーラー自体にジェノバの意志を感じる…。

謎2エアリスの生存ルートへの伏線

最後のフィーラーとの対決でエアリスの忘らるる都の未来が、フィーラーを倒したことでなくなったとすれば…生存ルートはありありな展開です。
とにかくこのグラフィックで亡くなるシーンがツラすぎるのでやめてほしい…!

ループの中にいるようなセリフがあります。
黄色い花が道しるべということなので、それをキッカケで何かを思い出しながら今の世界を生きているのかも。
触れることで、未来の映像やフィーラーを他人に見せることができるようで、マリン(バレットの娘)とレッド13に何かを見せている描写も。
また不思議なのですが「エアリスが記憶や未来?を見せたとすれば、何故この2人」なんでしょう…。
他の人にも見せればいいのに何故しなかったのか謎。
マリンが古代種の薄い血引いている?のか、レッド13が古代からいる生き物だからですかね?




謎3ザックスについての伏線

エンディングで驚愕のザックス生きている…!!
実は、別世界線なのでなくFF7Rの世界線であってほしい…!笑
ザックスが生きているので、クラウドの記憶がザックスと混同せず、なぜか思い出すのが「忘らるる都の伝説の鬱シーン」などということです。
すれ違ったエアリスが悲しそうなのは、ザックスと思い出のミッドガルを離れるのと一切予測がつかない未来への不安かな~。




謎その4マリンについての考察

別件ですが、マリンって古代種では?って思いました。
FF7のアドベントチルドレンでマリアの勘の良さ(ライフストリームの動きに気が付く)も不思議だし、そもそもバレットの所属しているアバランチってFF7のビフォアークライシスで星命学研究?か何かの人たちが集まったのがアバランチの始まり。
うす~く古代種の血をひいている感じもしないでもないです。

謎5ff7R タイトルのリメイクの意味の考察

最初の情報でff7の純粋なリメイク(グラフィックの向上)だと思ってプレイしていたのですが、エアリスと出会いのシーンで謎のフィーラーが出て来てから「FF7という物語自体のリメイクでは?」と思うようになりました。
ただ、ff7には沢山のシリーズがあり…

  • ff7 ビフォア クライシス(携帯電話)
  • ff7 クライシス コア(PlayStation Portable)
  • ff7 本編(PlayStation)
  • ff7 アドベンドチルドレン(DVD)
  • ff7 ダージュオブケルベロス(PlayStation 2)

他のストーリーは全てFF7本編を中心に展開しているので、「FF7という物語自体のリメイク」は他の作品のストーリーに繋がるぐらい違和感がないように仕上げるのはかなり厳しいと思います。

と、いうことは…Jenovaを絡めたストーリー自体が大きく変更するのは難しいと考察します。
なので最終討伐対象はJenovaのまま。
フィーラーを倒した後のセフィロスって、狂ってしまう前の毒の抜けた感じがしたので、セフィロスさえも自由にできるのかも…(願望)

学生の頃エアリスを亡くしたトラウマは相当なものだったのですが(いなくなってからミッドガルの教会に戻ると半透明のエアリスがいてどうにか仲間に戻ると思っていました…)
なので、「ユーザーの分岐によってある程度変えられるFF7がFF7R」という意味ではないでしょうか??
例えばエアリスの死を回避できるとか…。
例えばエアリスの死を回避できるとか…笑

制作陣の方々に本当感謝

結局すべては空想なのですが笑
「ザックスとセフィロスとクラウド三人でパーティを組みたい…!」その願望がここまでの当たらなそうな考察に辿りつきました。
賛否両論あると思いますが、FF7R単純に楽しかったですよね!
制作陣の方々に本当感謝です。ありがとうございました。

オマケ旦那さんとエアリス

旦那さんは大いなる福音を覚えさせるくらいエアリスが大好きだったようで笑
突然いなくなった彼女に対して若干トラウマが残っているようです…。
仲間内で繰り広げた数々の迷言を残しておきます。

  • 「絶対あるはずなんだよね。生存ルート」
  • 「これは大丈夫だと思うんだよ」
  • 「エアリス以外は脇役」
  • 「エアリス一番かわいい服でよかった」

次回作でルートを選べますように…。




The following two tabs change content below.

嫁の方

代表取締役かぴのんスタジオ
株式会社かぴのんスタジオ夫婦の嫁のほう。 webのデザイン&イラスト&コーディングまでが得意。写真は田舎のロケが大好き。富士山の樹海でよくキノコを追いかけています。 ご質問はこちら

返信を残す

ご質問はこちら