ファイル共有サービス、Firestrage(ファイヤーストレージ)の使い方

大きいファイルはそのまま送れない!

サイズが大きなファイルや写真画像って、メールで送れないことがありますよね。
メールって実は送信できるファイルサイズが決まっているんです…。

「え?!そしたらこのたくさんの写真をどうやって送ればいいの?!」
「CDやDVDで郵送してたら締め切りに間に合わないよ!」

なんて声が聞こえてきそうですが、そんな時にとーっても便利なファイル共有サービス「Firestorage(ファイヤーストレージ)」をご紹介します。

便利なファイル共有サービス、Firestrage(ファイヤーストレージ)の使い方

 

1. Firestrage(ファイヤーストレージ)へアクセス

まずは、Firestrage(ファイヤーストレージ)にアクセスします。

2. 利用規約を確認し、ファイルをアップロードにチェック

次に、「利用される方は利用規約を読み、同意された場合のみチェックボックスを選択して下さい」に同意できたら、赤いボックスの中の「ファイルをアップロード」にチェックを入れます。

how_to_firestrage01

送りたいファイルが、写真だろうが動画だろうが「ファイルをアップロード」で大丈夫です。
how_to_firestrage02

3. 送りたいファイルを選択する

チェックを入れると、オレンジ色の「アップロード」ボタンが出現します。アップロードするにはこのボタンを押します。

how_to_firestrage03

すると、ファイルを選択するウインドウが開かれるので、アップロードするファイルを選択します。この時、あらかじめデスクトップにファイルを置いておくと分かりやすいですね。
how_to_firestrage05

4. アップロード開始

「開く」を押すと、勝手に画面が切り替わってアップロードが開始されます。

アップロードが正常に終了すると、下の方に青いボックスが出現して、ダウンロード用URLが表示されます。
how_to_firestrage06

5. アップロード完了

上記で表示されたURLにアクセスすると、今アップロードしたファイルをダウンロードすることができます。そのURLを、相手にメールなどで教えてあげればおしまいです。
試しに、自分でやってみるのもありですね。簡単でしょ?

注意事項

いくつか気を付けておくことがあります。

  1. 1ファイル250MBまで
  2. 保存期間は3日(ステップ3の「保存期間3日間」と書かれたプルダウンで最大7日に変更可能)
  3. URLは間違わないように

これらに気を付ければとても便利なサービスです。
制作者の方に感謝を込めて利用しましょう!
同じサービスで宅ファイルもありますよ~。


返信を残す