twitterの件数が取得できなくなった!新しいcount.jsoonの使い方

?!全てのサイトでtwitterの件数表示ができなくなった

前々から告知があったので親切だとは思いますが、ついに11/21にtwitterの表示件数とサヨナラ。『そうか~長い間ありがとう!!』という感じで〆たいですが、そうはいかないですよね…。

ツイートボタンの件数表示がなくなった日

11/21は土曜日だったのに朝から大忙し…。
制作が立て込んでなくてよかった…。いろいろ検索してわかったのが、どうやら、いままで使用していたのは公式のAPIではないので、使えなくなっても知らないよ~ということ。そんな…((;゚Д゚)!?
他にも 柿次郎ブログさんブログでは、海外ではソーシャルボタン自体が件数表示をなくしている模様と。

ただツイート自体が、ライターさんのモチベーションや、指標になっている場合って急になくなったら困りますよね。twitterの日本語ブログで何かしら発表があるかもしれないです。

代替え手段の count.jsoon

どうやら旧 count.json に代わり、count.jsoon なるものを作ってくれた方がいるみたい。『o』 が1個増えているのがカワイイ。ありがとうございます!

※サイトの利用規約等確認して自己責任でお願いいたします。

cjson

1.count.jsoon の使い方(登録方法)
コチラより自分の管理するサイトと、管理する人のメールアドレスを登録します。
2.数時間(私の場合は3~4時間)後
すると、登録アドレスにURLが送られてきますのでそれをクリック。
3.URLをクリックすると状態を確認できます
jso02
最初はツイートの件数が取得されないのでじっくり待ちましょう。twitter連携の部分は認識したほうがよさそう。2日~3日かかります。増強して対応中とのこと。ありがたい…。
4.count.jsoonのAPI使用方法を見ながら改修
今までのツイートを読み込んでいる箇所を探します。大抵、下記の様になっているはず。ただし、scriptの場所はheadに読み込んでいたり、邪魔にならないようにtwitterの下にあったりします。環境によって違うので探してみてください。
		<script src="http://platform.twitter.com/widgets.js" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
		<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-text="テキスト" data-url="自分のURL" data-via="Twitterアカウント名" data-count="horizontalとかvertical">ツイート</a>
		
5.上記class”のスペルに『o』追加でtwitter-share-buttoonに
読み込む位置にscript二行追加。scriptをもともとheadに読み込んでいたら、読み込んでいた場所に書いたほうが無難です。
ページの速度に関わるので、script読み込み場所は検討してください。
また、widgets.jsを消してしまうと、サイトで使用しているtwitterの他の機能が使えなくなるかもしれないので確認しましょう。
		<script type="text/javascript" src="http://jsoon.digitiminimi.com/js/widgetoon.js"></script>
		<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-buttoon" data-text="テキスト" data-url="自分のURL" data-via="Twitterアカウント名" data-count="horizontalとかvertical">ツイート</a>
		<script> widgetoon_main(); </script>

…?このサイト表示されてなくない?

賢明な訪問者の方は既にお気づきですね…。
『このPCサイト、ツイート表示されていないじゃん。』

※スマホだとsafariは自動的に鍵マークが消えて表示されます。

jso03

テキストになってますね!!

これはどういう現象かと言うと、このサイトがhttpsだからです。

そうなんですcount.jsoonのAPIがhttpsに非対応なので、ブラウザの機能でhttps からhttpに情報を取りに行っているのでハジかれます。
ツイート件数を表示させてみたい方は、自己責任でアドレスバーにある鍵マーク(firefox)や盾マーク(クローム)をクリックして見てください。表示されます。ただし鍵マークが壊れます。

jso04

私が読んでいなかっただけで、count.jsoonの説明には、『非対応です』と書いてあります。

count.jsoonでツイート件数を表示するまとめ

  • 1.修正するサイトがhttpsだと表示できない
  • 2.httpだったら可能
  • 3.ツイートしてもすぐには件数がつかないかも
  • 4.規約や説明はきちんと読みましょう!

株式会社ディジティ・ミニミ様、便利な機能をありがとうございました!

注意事項

※count.jsoon等の取り扱いはサイトの運営者と相談するなど、自己責任でお願いいたします。

※twitterのブログで何か発表があるかもしれないので、最新情報を取得してください。


返信を残す