WEB界隈の本でよかったものまとめ2016年5月

WEB界隈の本でよかったものまとめ

最近読んだ本で、よかったものまとめです。リンク先はアフィリエイト先のamazonとなっています(笑)がどこで買っても大丈夫です。

デザイニングWebアクセシビリティ – アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチ

WEBの知識:デザイン(コーディング)~ディレクターまで対応する人向け

わかりやすさ:★★★★★

実際に仕様に落とし込みやすさ:★★★★★

『アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチ』という副題がありますが、実際の事例に合わせてこうした方がいいよ~という図解の解説なのですごくわかりやすいです。
(イラスト+説明)知っていることも改めて気を付けなければという感じです。



IA/UXプラクティス モバイル情報アーキテクチャとUXデザイン

WEBの知識:ディレクション中心のデザイナー向け

わかりやすさ:★★★★☆

カタカナ多い度:★★★★★

リニューアル前にチームを説得する材料度:★★★★★

取引先の方にお勧めしてもらった本。Webサイト全体の設計図がIA(情報アーキテクチャ)、ユーザーの体験をUX(ユーザーエクスペリエンス)。ジョジョのスタンドだと思えば楽しいです。大規模なサイトリニューアルをかける前、チームを説得する役割の方には是非。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

WEBの知識:フリーランスやディレクター向け

わかりやすさ:★★★★★

確認うなずき度:★★★★★

Kindleがあるので移動中に読めます。技術書重いから助かります(´;ω;`)
こちらも取引先の方にお勧めしてもらった本を読んでみました。そうそう、こういうことだよね!合ってる合ってる。あ!これはこうすればよかったのか!!といううなずきながら読む感じ。WEBデザイナーさんやディレクターは後半のWP部分、SEO部分は把握しているので前半6.5割でも読む価値あり。私もコツコツやっていますが、企画や商品に使ってみてはどうでしょう~。読んで実践あるのみ。

気になる本はありましたか?

スマホが出てから遠ざかってました。ちょっと技術書重いですが、本だと目が痛くならないことに気が付てもっと読もうと思います。反省。