Webのいろんな仕事



WEB界隈のこと

Web関係の仕事とは言っても、非常にたくさんの職業があります。
色んな名前の職業がありますが、ここでは代表的なお仕事をピックアップしてみました。

Webデザイナー

WEBデザイナー
言わずと知れた、Webの花形。
Web関係の仕事って聞くと、Webデザイナーを想像する人が多いのではないでしょうか。
ディレクターやお客さまのご要望を聞き取り、どういうホームページを作るか、のデザインを担当する人。
仕事としてやっていくわけなので「お客さまの希望をくみ取る」チカラが求められます。
そして、その希望を最高のデザインでかなえられるよう、色んなタイプのデザインができる必要があります。
和風から洋風、ガーリーなイメージからヒップホップ、アンダーグランドなイメージまで。
「私、ガーリーでふわふわデザインしかできません~」なんて人ははっきり言って使い物になりません!

必要なスキル

  • 色の知識
  • フォント(文字)の知識
  • Illustrator、Photoshop、Fireworksが使えること

Webディレクター

ディレクター
お客さんと対話し、どういうホームページを、どういう戦略で組み立てるか、の設計図を作る人。設計図に従いデザイナー、コーダー、プログラマーに指示を出して、ホームページをカタチにする。
通常、Webデザイナーやコーダーを経験してからディレクターをやる人が多いが、デザインやコーディングの知識が無い人もたまにいる。「お客さんの要望をカタチにする」という使命から、SEOや広告など、幅広い知識が必要となる。
その幅広い知識のために、足りない人員補充に充てられることも。「デザイナーが足りない!→ディレクターが穴埋め」などなど…

必要なスキル

  • デザインの知識
  • SEO、広告の知識
  • HTMLの知識
  • コミュニケーション能力

Webプロデューサー

Webのサービスを駆使して、サービスや商品をプロデュースできる人。何もないところから企画を作り、提案しスポンサーを集めて資金を調達し、サービスや商品を生み出すすごい人。Webディレクターを経験してからなる人が多い。

必要なスキル

  • 色の知識
  • フォント(文字)の知識
  • Illustrator、Photoshop、Fireworksが使えること

Web系エンジニア

プログラマー
エンジニアとは、つまりプログラマー。
Webは、Webサーバーに置いてあるプログラムを、パソコンやスマホで表示できるようにする技術なので、

  • サーバーで動くプログラム(PHP、Perl、Linuxなどなど)
  • パソコンやスマホ側で動くプログラム(Javascript)

と2種類がある。ここではざっくりWeb系のエンジニアとしてまとめてしまっているが、サーバーを動かす環境を作る人、データベースを設計する人など、その世界は広く深い。

必要なスキル

  • PHPやJavascript、Perlなどのプログラム言語の知識
  • インターネットのセキュリティ
  • サーバー関係の知識
  • データベースの知識(MySQLやPostgreSQLなども)
  • FTPやSSHなどのサーバーコントロール

Webコーダー

マークアップエンジニア
Webデザイナーが作ったデザインを、パソコンやスマホで表示できるよう組み立てる人。HTMLやCSSを使って、他のページに移動できるようリンクを作ったり、画像を表示させたり、ボタンを作ったりする。
最近では、JavascriptやWordPressなどエンジニア担当のスキルも求められる。つまり、Webデザインとコーディングができるということは、フロントエンド側の作業を一人でできてしまうということです。

必要なスキル

  • HTML5の知識
  • CSS3の知識
  • ブラウザの特性
  • スマートフォンでの表示
  • WordPressやEC cubeなどの扱い方
  • jQuery

Webライター

ホームページで使われる文章を考えるプロ。
本やチラシなどのライターと同じように考えられがちだけど、WebではSEOを意識した文章を書くことも珍しくない。つまり、指定されたキーワードを、決められた割合だけ文中に入れ、それらをつないで自然な文章にすることができるスキルが必要。SEOのことはある程度知っておく必要がある。

必要なスキル

  • SEOの知識
  • 見ている人に的確に正しい意図を伝える文章力
  • インパクトを与える心理的な文章力
  • コミュニケーション能力

UI/UXデザイナー

p011
Webデザインを作る段階で必要となる人。「このボタンはここにおいて、押すとこうなる」「ここにメニューを配置して、こことここにリンクする」など、ユーザーが使いやすいようレイアウトや動作を考える人。
通常、WebディレクターとWebデザイナーで組み立てる事が多かったが、スマホが増えてきて「あの狭いディスプレイをどう有効活用するか」が求められてきているため、専門家が必要になった。

必要なスキル

  • SEOの知識
  • お客さんの要望をくみ取る「ディレクターのスキル」
  • どうやって表示したら効果的かを考える「デザイナーのスキル」

Webマーケティングプランナー

ホームページは、どんなにカッコいいデザインでも、作りあげただけでは意味が無い。見てくれる人がいないと、作った意味が無いのだ。その、見てくれる人を集めるためのプロ。
許された予算の中で、もっとも最適なSEO、リスティング、アフィリエイト、DSP、SMM、SNS広告、オフライン広告などを自由自在にあやつる。

必要なスキル

  • SEOの知識
  • リスティングやDSPなど、Web広告の知識
  • 広告の効果を測定する知識

Leave a comment