リモートワークを始めるために必要なスキルは?~準備編~

リモートワークを始めるに必要なスキルって?

こんにちは~!twitterでいつも🍄の話ばかりしている嫁です。

リモートワークなうの私より、5年前よりずっ~~~と増えたリモートワークの話についてまとめてみます。もし「これから始めようかな?」という人のお役にたてたら幸いです。

まずはじめに得意な分野とスキル確認!

あなたの得意なことと苦手なことはなんでしょうか?リモートワークでできる種類は沢山あります!

  • ★エンジニア(バックエンド)
  • ★エンジニア(フロントエンド)
  • ★webデザイナー(デザインのみ)
  • ★webデザイナー(デザイン&コーディング)
  • ★UI/UX の改善、デザイナー
  • ★アプリエンジニア
  • ★イラストレーター
  • ★ディレクター
  • ★ライター
  • ★プロジェクトマネージャー
  • ★フォトグラファー
  • ★翻訳
  • ★タスク消化型
  • ★調査

パっ!と思いついただけでもこれだけあるので多岐にわたります。

興味のある分野はありましたか?



一つのスキルを高め、隣り合わせのものを埋めていく

まず得意で興味があり勉強を続けられそうかつ、好きな分野を選びます。

興味のある、または得意な分野を見つけた後は、一番最短で行く方法としては業種をまたぐのではなく、「一つのスキルを徹底的に高めて、隣り合わせのスキルを順番に埋めていく」ことです。

例えばライターさんなら、国家資格を活かした分野を究めてその後にwordpressの知識を補填、自身のブログをSEOの知識とともにアップデートしていく等々考えられます。デザイナーなら下記のような感じです。

いきなり独立せずに、兼業で一つの知識を学んでみるといいと思います。今はwebのみでも色んな便利なサービスがあるので是非、すぐに利用してみてください。

また、公開できる実績を増やす方法もオススメです!地道ですがとっても効果あります。

スキルは数珠つなぎ・・・

メインのスキルがないと、発注側が頼みにくくなってしまうので、ひとつひとつ丁寧に取り組むのがオススメです。

「簡単に稼げるにはどうしたらいいですか?!」という思いはあると思いますが…そのスキルはなかなかないのです…。
それはどの業界にも実績や経歴を積み上げた猛者がいるからです。笑

上記のように、重なる部分があるスキルで自分が得意なものを少しずつ数珠つなぎで埋めて大事に育てていく感じです。



スキルを身に着けたら就職・知人・クラウドソーシングの単発で試してみる

デザイナー・エンジニアの場合

オススメなのは実際就職してみることです!必ず後の自分の経験になります。

1.まずは手堅く現場を勉強

  • 1)webでできる勉強の教室
    【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】
    【Schoo】
    【Progate】
    などに課金したり、近隣で通える教室を探す・独学で知識を身に着ける。
  • 2)その後必ず形に残してアウトプットする
  • 3)検索媒体で「+未経験」というワードをつけて検索する
  • 4)受かるまであきらめない

2.兼業しながら知人の作りたいものを手伝う

まずは「誰かの役にたてるものを作る」と、ヒアリングしながら進めるので実際の仕事に近い感じになると思います。

3.クラウドソーシングで活動する

こちらも未経験歓迎!と言ってくれるクライアントさんがよいと思います。代表的なものは…

「できるだけ節約して…」「無駄を省いて…」というと余計遠回りになるので、まずは行動あるのみ!一緒に頑張りましょう~!

次回リモートワークに必要な道具と費用についてです~。

リモート時の気になる連絡手段についてはこちら

The following two tabs change content below.

嫁の方

代表取締役かぴのんスタジオ
株式会社かぴのんスタジオ夫婦の嫁のほう。 webのデザイン&イラスト&コーディングまでが得意。写真は田舎のロケが大好き。富士山の樹海でよくキノコを追いかけています。 ご質問はこちら

ご質問はこちら