jimdo wordpress 普通のHTMLってどう違うの?メリットデメリットは?



HP の制作方法と運用について

『HPを作りたいけど、結局どの方法がいいのかよくわからない・・・』『jimdo wordpress 普通のHTMLってどう違うの?メリットデメリットは?』『全体的にモヤッっとしている・・・。』といったお話をいただくのでまとめてみました。

かぴのん工房ではHPの制作と運用について3つの方法で分けてご提案させていただいてます。

1.コードを直接修正して更新します

コードを直接修正

メリット
一からつくるので、デザインの自由度が高い。ソース(中のコードのこと)が綺麗に作れる。いらないものは省けて、必要なものを作るのでページも重くなりにくい。スタート時に更新箇所を決めて運用方法を絞ると(wordpressを埋め込むのか、ブログを読み込むのか簡易CMSで対応するのか)とよい。
デメリット
更新しないと意味がない。facebookの読み込みやtwitterの読み込みは、訪問者は見やすいがSEO的にはあまり意味がない様子。このタイプでHTML苦手だけどご自身でされる場合は、TOPページにアメブロを読み込むか新着情報の更新をつけるのがよいと思います。全頁まんべんなく更新を考える場合はHTMLの知識がないと難しいことが多いです。

2.管理画面から更新します(wordpress)

管理画面から更新 wordpres

メリット
jimdoよりプラグインが多いので自由度が高い。完成後の拡張にも向いている。世界中にシェアがあるで検索して調べると解決する。SEO的に強いテンプレートを選べたりする
デメリット
管理画面に癖がある。英語が多い。最終的にはHTML・PHPを慣れていないと、厳しい場所もある。うっかり消してしまったりした時取り返しのつかないことになるのでプラグインの導入やメンテナンスをしっかり学ぶ必要がある。わからない>検索して調べる!の癖をつけられるかどうかが肝。

3.ブラウザから直接更新します(jimdo)

ブラウザから直接更新 jimdo

メリット
画面を触ってその場ですぐ修正できる。HTMLがわからなくても更新可能。2014年の秋により使いやすくなった!
デメリット
検索には影響ないが、下の階層のURLが日本語。有料プランにならないと出来ないこともある。デザインはかなりカスタマイズ出来るが、その後の更新のことを考えると、単純な方が増やしやすかったりするので、1.ほど作りこめない

完成後の運用が一番大事

1.に2の(wordpres)を組み込んだりもしますが、主にこの3つで分けてご提案させていただいてます。

完成後に、どれだけうまく自力で運用できるかが一番大事だとおもっています。skype等で画面共有しながら説明もできるので、完成後の運用方法を考えながら、jimdo wordpress HTMLでなにが最適なのか一緒に考えるところからはじめられればと思います。

オススメ

デザインの自由度優先!更新は新着が頻度が高く、他が数ヶ月に一回くらい。
更新箇所は多いほうがよいですが通常のHTMLがオススメ!
WEB初心者だがとにかく自分でやってみたい!
ブラウザを直感的に更新できる、jimdoがオススメ!
初期投資を安く!更新費もかけたくない
jimdoは無料だと機能が足りないのでpro版(年額¥12,600)がよいですが、ブラウザを直感的に触れるのがメリットです。余裕があれば独自レイアウトのフルオーダーカスタマイズなどで他との差別化もあり!
HTMLに慣れていて、この先会員ページも作りたいな!
拡張機能をつけたい方はwordpressがオススメ

SEOに関しては運用しないとどれも変らないかな・・・と思いました。ただ、制作を受け持って激しく順位が上がったのは、1.通常のHTMLでキレイに作るでした。Google的にリキッドレイアウトのレスポンシブがよかったのか・・・ちょっと謎ですが、他の記事で紹介しています。jimdoとwordpressでも効果が出てるので本当に運用次第なのかな・・・と思います。

Leave a comment