フリーランスになって一年を振り返る



ちょうど一年・・・

昨年たちあげた『かぴのん工房』も、2月末で1年を迎えることが出来そう!!
ここらで、起業までの道のりを少し振り返ってみようと思います。

2014年1月

最後にたまっていた有給を使い切り退社。とりあえず自分のサイトやら制作しながら毎日悩む。このあたりでクラウドソーシングを本格的にやってみようかな?と思いイラストを描いたりしてコンペで勝ち抜こうと頑張る。就職ではなく、開業して業務委託って方法もあるのか・・・と思いながら、業務委託を仲介してくれる会社に行ったりいろんな方向性を模索。

2014年2月

仕事探してみるものやりたいと思える仕事がない。収入が途切れるのは困るので、手ごたえを感じ始めたクラウドソーシングで生計立てる!という感じで『かぴのん工房』を立ち上げる。後戻りしないように、開業届けと青色申告の届けをだす。

2014年3月

人と同じことをしていてはダメだと思い、サイトを作りこみながらクラウドソーシングで結果をだすことを目標に自宅に引きこもる。毎日寝ている時間以外はPCの前で描いて作ってボツを繰り返す。思えば会社の仕事ばかりでこんなに好きな事だけをやったことはなく夢中で描いたり作ったりする。

2014年4月

クラウドソーシングのイラストコンペではかなり上位に残るようになったが、競争率が高すぎることに気がつく。
150個の応募で1個では運の要素が強すぎると思い、この広いWEBという大海原で改めて自分の強みは何か・・・を見つめなおす。

2014年5月

イラストコンペで敗退続きだったものの・・・コンペではなく、見積もりを提案するプロジェクトで応募して勝てるようになる。
ここで、自分の強みがイラストからWEBのデザイン・コーディングまで一気にできることだ!と気がつく。かつ以前仕事していた歯科の知識も役立つように。

2014年6月

収入が不安定すぎて泣く。去年ガッツリ働いていた分の市民税等に苦しめられる。絶対家族に迷惑かけたくないと思い・・・プロジェクトで積極的に提案して仕事をとりにいく。このあたりから独立したことを知った知り合いからも仕事がくるように。ありがたくて泣く。

2014年7月

引きこもりは体によくないので、山に登り始める。家族や旧友も巻き込んで山にはまる。これがよかったのか仕事に集中するようになり、結果がついてくる。

2014年8月

1ヶ月に1サイト作れるように。忙しいときはかなり忙しくなってきた・・・と思いきや・・・急に静かになる・・・。フリーランスとはこういうものか・・・?と思いながら山に息抜きに。

2014年9月

アップダウンをなくすために、固定の仕事をとるように考える。これで売り上げが安定しなければ子ども達の将来を考えたら、春には廃業と家庭内宣言。

2014年10月

このあたりから、クラウドソーシングでのリピーターさんや、知り合いから徐々に仕事をもらえるように。

2014年11月~1月

軌道にのったのを感じる。2015年から外に挨拶や、営業、勉強会に行く余裕が出てきた。

まとめ

フリーランスになってよかったなと思うことは、勉強すればするだけ自分のためになるということ。誰のためでもない。自分のために働くのです。失敗すると全て自己責任です。
辛いことはありますが、誰かの理不尽なやり方に泣くことも、胃が痛くてトイレから出れないこともなくなりました。
ちゃんと眠れて四季を感じます。きっともっといろんな働き方があっていいと思います。
大変なことも多いけど、自分がこうやって模索することで働くお母さんが増えたら楽しいし、みんなで美味しいご飯を食べながらいろんな話をしたいです。

おしまい。

Leave a comment