【動画説明付き】AnimateCCとPremiereCCを使って音楽をつけたアニメーションを作ろう!

1.AnimateCCでの用意

まず最初にアニメーションのみ、AnimateCCで作成します。

この時、タイムラインに音源を配置できますので、再生しながら簡単にキャラクターの動きを調整します。AnimateCC上では簡易的にで大丈夫です。すべてここで再現しようとするとかなり重くなります。

2.AnimateCCで書き出し

AnimateCCのなかで、一度音源のタイムラインを削除し、ファイル→書き出し→ビデオ でmovで書き出します。

※AnimateCCの詳細なアニメーションの作り方はこちらで説明しています。

アニメーションが長い場合は、シーン別に作成し細切れに書き出すとよいです。





1.PremiereCCに引っ越し

新規プロジェクトでファイル名を決定し、プロジェクトの中に書き出したmov音源をドラッグ&ドロップします。ピンク色のあたりになります。

それでは実際にPremiereCCでの調整を動画で説明いたします

完成したアニメーションはこちら!

キャラクターの動きにあわせて音が入っています。




The following two tabs change content below.

嫁の方

代表取締役かぴのんスタジオ
株式会社かぴのんスタジオ夫婦の嫁のほう。 webのデザイン&イラスト&コーディングまでが得意。写真は田舎のロケが大好き。富士山の樹海でよくキノコを追いかけています。 ご質問はこちら

ご質問はこちら