今のWEBデザイナーの仕事

今のWEBデザイナーの仕事

一人になってさらに思いましたが、表面的なデザインだけで食べていくのは本当に難しいです。
デザインはカッコよさだけではなくて理屈があり、またユーザーに見て利用してもらわなくては意味がないので・・・必ず必要になってくる仕事なのですが・・・大き目のプロジェクトでないと、デザインだけというのは、本当にとっても難しいです。

今のWEBデザイナーに求められるスキル

■ 説明をつけてWEBデザインを出来る
このデザインが好きだから!は通用しません。芸術家ではないので理由は必須です。自分が爆発しちゃいます。
■ デザインがラフからクライアントに見せられるレベルになるまでのスピード
早くて綺麗にこしたことないです。
■ コーディング
スマホ対応考えながら、古いブラウザの知識もありつつ・・・レスポンシブ対応
■ イラスト
描けるにこしたことないです。デザインという名のついた職業なので、外の業界からは当たり前のように出来ると思われます。
■ SEOの知識
きちんとしたマークアップにはSEOを意識せざる負えません・・・。
■ WEBのマーケティングの知識
名刺代わりにしたいサイトなのか、WEBで何か結果を求めているのか・・・。ゴールの目標を共有しながら制作しないと、クライアントの満足度が高まらずリピーターになってもらえません。それには必要な知識です。
■ PHPを実装できる・サーバー側の知識がある
これが出来たら最強です。なんとなくわかるのではなく実装できたら最高です。
■ 人と適切にコミュニケーションが取れる
失敗しながら繰り返すしかないですよね・・・。これの基本的なこと教えて欲しいです・・・。

やってもやってもまだ先がある

とにかく、足りないものを補う感じで前に進んできましたが、本当にゴールがないです。次々とでてくる新しい技術に流れ。やっぱりこれだけ早いと疲れます。

じゃあ・・・なんでやってるのかというと・・・。これ以外の仕事で今のところ、人を喜ばせたり感動させたりすることが出来ないからです。そして良いところもあって、ゴールがないので覚えれば覚えるだけ自分のものになります。お医者さんは、国家資格がないとできませんがこの仕事は覚えれば出来ます。

今後の方向性

PHPを運用レベルまで・・・というのは目標が高すぎるので、今年はいろんな人に会い、話しをたくさん聞いて、自分の話しをする時に汗の量を減らしたいです。
あれって減らせますか・・・?


返信を残す