近くの里山に行ってみよう!城山編

【里山】神奈川県の里山

里山は自然とや地域の農業などが結びつき、素晴らしい景観が残されている場所です。パッと頭に浮かぶ「日本の田舎の風景が残る場所」のことで合っています。
実は神奈川県も里地里山という紹介ページもあるくらい、地域の暮らしや自然を守るイベントを各地で行っています。

休日に遠くに行かなくても目に優しくちょっと息抜き!お子さんも散歩できる近所の里山に行ってみよう!




相模原の城山も里山に認定

相模原市も城山地区周辺が里山に指定されており、素晴らしい自然が残っています。
川沿いにあるために足を滑らせないように要注意ですが、マップのA~Bは3歳お子さんでも歩くことのできる舗装された道路です。
遊歩道は整備されていてベンチもあります。駐車場はないのでバスや歩き、近隣のパーキングをお使いください。



城山の季節での見どころ

5月に田んぼの水入れ無料

田んぼではカエルの声が聞くことができ、水田には鴨がいます。合鴨農法ですね。
この辺りお子さんと一緒に調べると面白いと思います。田んぼは人の土地ですので出入りできませんのでご注意ください。

川沿いの紫陽花無料

夕方などはフォトジェニックな写真が撮れますよ!ベンチの周りの紫陽花も綺麗です。

ホタル無料

城山では6月の中旬になるとホタルを観察できます。この時期にはホタル祭りも開催されます。
汚れると見られなくなるのでゴミは必ずお持ち帰りくださいね。
平成30年は6月23日(土)だそうです。

駐車場あり秋にはコスモス祭り!

なんとコスモスを数百円で摘んで持ち帰ることができます。こ開催期間の土日二日間だけ、広田小学校校庭が駐車場として利用できるそうです。毎年変わるかもしれないので事前にご確認ください。

駐車場あり3月第2土曜日~4月第3日曜日はカタクリの里

城山カタクリの里は有料ですが、お子さんも安心して見学できます。入園料は500円ですが無料駐車場があります。
また周辺には桜・つくし。園内にはボタンや福寿草など美しい植物が沢山あるので、カメラマンがとても多いです。
園内は里山の斜面にカタクリの花が咲いているのでアップダウンがあります。


カタクリの花。

福寿草。

周辺にサクラやつくしがあります。

里山づくりのお手伝い

「小松・城北」里山をまもる会では里山づくりの整備・イベントをしているそうです。
里地里山の整備をお子さんと一緒に参加してみると周辺の環境や里山のことを知る素晴らしい機会になるかもしれません。

評議原

実は城山には、評議原という紅葉の名所に抜けるコースがあるのですが、それはまた次回お送りします。
このコースは登山コースなので小さいお子さんは気を付けてください。

お願い

駐車場がない場合は無断駐車しない、コース以外には入らない、ゴミを持ち帰る等のご協力をよろしくお願いいたします。

関連リンク




The following two tabs change content below.

嫁の方

代表取締役かぴのんスタジオ
株式会社かぴのんスタジオ夫婦の嫁のほう。 webのデザイン&イラスト&コーディングまでが得意。写真は田舎のロケが大好き。富士山の樹海でよくキノコを追いかけています。 ご質問はこちら

ご質問はこちら