クラウド系CMS(Jimdo)などでも検索順位のランキングってあがりますか?



検索順位について

検索順位ってあがるの?

結論!Jimdoで埋もれていた会社名は、最適化1ヶ月後、15位→2位まで上がりました!

正直、今回は条件がよかったのでこの結果です。

『え?条件とかあるの?』と、疑問になると思いますよね。

そこで今回は検索順位についてまとめていきたいと思います。

『あれ?この前サイトリニューアルしたのに検索あがってこない・・・』ということにならないように、事前に確認しておきましょう!

そもそもSEOって何?

SEOは、『Search Engine Optimization』の略でWEBサイトを検索エンジンに拾ってもらいやすく最適化することです。
その結果の一つとして出てくる事が検索順位の上昇です。

特定のワードだけの検索順位をひたすら上げることをSEOと呼ぶわけのではないのです。

例えば…

競合ワードで『お金をかけずに1位になりたい!』というのは、残念ながらとても難しいと思います。

学習機能のついた検索エンジンを必死に追いかけるのは、たやすいことではありません。
毎日ランキング推移を見ながら一喜一憂することになります。

『競合ワードでどうしても勝ちに行きたい!』という方はアフィリエイターさんに学ぶことがとても多いと思います。

では、WEB制作者の人はデザイン以外は何をしているの?

表面の見栄えをデザインしながら、ページの裏側に表示している情報を整理しています。

ctrl+uで確認できる下記のソースと言われる情報です。

HTMLソース

wpなどは色んなプラグインを読み込むので致命的ではなくともソース上のエラーがでやすいので難しいですが…話がそれました。

例えば、受注した会社のTOPページだと、その会社名で検索エンジンが拾いやすいように書いています。
私たちが出来ることは『サイトに来たいお客様の導線をつくること』です。

なので『SEOができますか?』と言われると・・・『はい、丁寧に書く事を心がけます』としか言えないです。
大変動はなかなか起きませんが、こう話している瞬間にも検索エンジンに何か追加で変化が起きるかもしれません。

また、もともとサイトを閲覧する側が求める内容に達していないものは、残念ながら検索エンジンに評価されないので、質の高い求められるものを作りましょう!(コンテンツマーケティング)ということになります。

会社名だけでも検索に表示したい

一部上場企業と同じ名前なんですが・・・などでなければ、恐らく可能です。

なぜ断定しないかというと、検索したいワードを調べた結果、前述にあった超競合ワードなどでしたら、リニューアルしてサイトを最適化するだけではどうにもならないです。

では、ただ単にサイトを最適化してないだけだったら丁寧に作るとどうなるか見ていきましょう。

下記はGRCという検索ランキングを追いかける際に使うツールのキャプチャー(スマホ編)です。

6月の後半にやったことは、サイト概要(description)/タイトル(title)/ページタイトル(h1) の最適化とページの表示速度の改善・コンテンツの整理です。

実施したのは、クラウド系CMSのJimdoのサイトです。

下記を見ると分かる通り、Jimdoもきちんと順位は上がります。

sample01他は体感なので参考資料がなく申し訳ないですが、WPも通常のHTMLもある程度時間をかければちゃんと検索エンジンに拾ってもらえます。

ツールより、ワード自体の検索ボリュームや大きく競合するものがなかったり、そちらの条件の方が大事だと思います。

どんな人にWEBの制作を頼めばよい?

結局便利なツールが沢山出ても使いこなせなかったり、本来の自分の業務の邪魔になるくらい覚えなければならないのでは本末転倒です。

どれが自分に合っているかまずは制作をする前に相談することをオススメします。

コーポレートサイトなどはシンプルなデザインでしたら、クオリティの高い写真に入れ替えるだけでも変わります。

やりたいことを書き出し、優先順位を

  • 会員のみ閲覧できるページを作りたい
  • 記事を毎日更新したい
  • 社内の人間が全頁簡単に更新できるようにしたい
  • お知らせはFBでするので、イメージに合うデザインに仕上げたい

等々、いろいろあるかと思います。

上記の書き出した内容を、身近でWEBの相談できる人、または自分が信頼できる人の信頼する人。ささいな疑問にも答えてくれる人に相談してみてください。

1時間5,000円~10,000円位で相談可能だと思います。ここできちんとしておくだけで数十万損せずに済みます。

意外かも知れないですが『こっちが絶対!』と言わない人がオススメかも知れません…。