AnimateCCで動画広告作ってみたよ



動画広告の作り方

こんにちは~。kapinon sudioの嫁です。金木犀の香りを堪能せず、彼岸花が枯れてしまい秋を迎えてしまいました…。…悔やまれます。

さて今回は、勉強と復習を兼ねてドバドバ~~っとサンプル動画を作ってみました。

作り方は膨大な長さになるので、広告などで使う時のアップロードの方法で「迷わない書き出しの仕方!」にフィーチャーしてみました。

AnimateCC

AnimateCCを使う場合はイラストメインの動画の時です。タイムライン上で通常通り編集して最後にビデオとして書き出しをします。

1.左上、ファイル→書き出し→ビデオを書き出しを順番にクリック

2.ビデオを書き出し時に「media Encoderでビデオを変換にチェック」してください。後で編集したり、そのまま広告としてアップロードしたい方は、書き出す形式をMovからmp4にしておきます。mp4の方サイズが軽くなります。

※Premiereでの編集はMovのままでもできますがmp4方が軽いです。お好みで~。

3.上記でチェックした場合は、media Encoderに移ります。該当箇所をクリックすると文字が青くなっているので、右上の緑の▶をクリックすると書き出しがはじまります。

4.これでAnimateCCから拡張子MP4への書き出しができました!

まとめ

AnimateCCでもシーン別に作成できるのですが、とにかく一つのファイルが激重!!になります…。なので上記のようにmp4で書き出し、それを音楽を編集しながらPremiereで加工するとPCに与えるダメージは比較的少ないです。
FB広告は動画の長さが5秒以上必要だったりアスペクト比などありますので、SNSの広告は入稿の際は気を付けてくださいね。

twitter辺りにいるデザイナーさんでAnimateCCで作ってみたいな~という方は都内行ったときにでも!ご飯と🍻奢ってください(真剣)
財力のある方は美味しい焼肉を奢ってください。

できた動画がこちら HappyHallowWeen Monster

音楽はこちらからPumpkin march written by 作田京輔さんありがとうございます!感謝です。LINEきせかえを出しているのでよかったら買ってください。是非!!

HappyHallowWeen MonsterのLINE着せ替え

オリジナルアニメーションのご依頼お待ちしています~~♬

お仕事の問合せはこちら

今度はPremiereのでの作り方とか書く予定です。